模様替え!!

夢の新居生活、12月~の年末年始休暇や新学期が始まる前の3月、GW、夏季休暇等、

大型連休や年度替わりの節目などを狙って引っ越しをされるケースも多いと思います。

引っ越しといえば悩むのが家具の配置ですよね。

一度配置しても何か気になってもう一度ズラして・・・でもまた移動して・・・そしてまた悩む。

少しの位置が気になって夜寝れない( ;∀;)なんて方も少なくないのではないでしょうか??

僕は模様替え病なぐらい、家具レイアウトを変えまくるタチです。

毎月小規模~中規模の配置替えを行っています。 少しのつもりが規模が大きくなって、引き返すことも出来ず時には夜中までかかる事も。。。

限られた空間を少しでも有効に、広く使ったり見せたりするには結構テクニックがいるものです。

一瞬で印象を決めるのは「抜け感」。

部屋に入った時に視界に入る空間が大きいほど「抜けがある」=「広い」という印象になります。

なので背の高い家具が視界にあると圧迫感を感じてしまい、窮屈な印象になりがち。

本棚やラック等背の高い家具は、入り口に近い位置に置くようにするとベスト。

ゴミ箱や空気清浄機といった小さなアイテムも、なるべく「抜け」を分断する位置には置かない方が無難です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる