【笛吹市・山梨市・甲州市のシングルマザーの方必見】新築は夢ではありません!

こんにちは。

ミスターデイク新築事業部、営業サポートの村松です。

シングルマザーでも新築建てられるの?

デイク君

シングルマザーでも新築を建てれますよ。

目次

山梨県のシングルマザーの実態

山梨県の調査では、シングルマザーの世帯数は増加していて、令和元年の調査では、8,613世帯と調査以来最多となっているようです。

また、勤務体系はパートなどの「臨時雇用者・その他」が53.3%で最も多くなっています。

小さなお子様がいたりすると、なかなか正社員で働くのは難しいですよね。

収入も100~200万円が未満が37.1%で一番多く、次いで200~300万円未満が27.9%となっています。

やっぱり新築は無理かしら。

パートでも住宅ローンを借りられる?

一般の金融機関での住宅ローンの借入条件は、「安定継続した収入がある人」となっています。

これは正社員などのことを指していて、パートは含まれないのです。

住宅ローンが借りれないんじゃあ、お家は買えないわ。

デイク君

「フラット35」であれば、パートであっても借りることができるんですよ!

フラット35

フラット35は金融機関と住宅金融支援機構が連帯して行っている「全期間固定金利型住宅ローン」です。

テレビCMでも流れていて、名前を聞いたことがある人も少なくはないんじゃないですか?

フラット35であれば、パートや転職間もない人でも住宅ローンを借りることができるんです!

ただし、一般の金融機関同様に、収入によって、借入限度額が決まってしまいます。

収入が低いほど、借入限度は低くなるんですよ。

シングルマザーはデメリットにならない

ミスターデイクのお客様の中にもシングルマザーの方が多数いますが、マイホームをお持ちすることができました。

ミスターデイクのお客様の声やコチラ↓↓↓

正社員として働いていて、一般の金融機関から住宅ローンを借りた方もいれば、上記のようにパートでフラット35で借入をした方もいます。

新築を建てたい、でもシングルマザーだとダメかな・・・。って思っている方!

一人で悩んで諦めず、建築会社や住宅ローンアドバイザーに相談してみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる