目的とシーンで決める照明

いざお家を建てるぞ!となった際には色々と細かな仕様を決めなければいけません。

どんな外壁にするのか、壁紙は?床材は?etc…

一生の中で一番と言っていいほどのお買い物なので色決めというのはかなり時間をかけて行います。

その中でも「どうしよう…」と行き詰ったお客様や「よくわからない」とイメージが湧かないお客様には、担当のスタッフが

少しアドバイスをして円滑にお家づくりを進めていきます。

その中で今回は 照明についてワンポイントアドバイスをしたいと思います。

目的で選ぶ照明の種類

照明を選ぶ際はその部屋を何に使うかを明確にすることが大切です。

例えば同じ6帖のお部屋でも寝室と書斎では使う照明が変わってきますよね?

リビングでも「どんな人が使うか」「何をするためにどのくらいの光量が必要か」など様々なシーンや目的を決めた上で、

それに合った照明を決めるととても住の良いお家になると思います。

個人的 こんなシーンにオススメの照明

料理好き!料理を美味しそうに見せたいorおいしそうに写真を撮りたい

そんな方には天井から吊るすタイプの照明をオススメします。

デザイン性が高く、映える写真を撮れるのも魅力です。

更に朝食は光が入る場所で取るようにすると、目覚めがすっきりし、食欲も高まります。

照明の大きさの目安は、テーブルの長さの 1/3、丸いテーブルなら直径の1/2が目安。

高さの目安は、テーブル上から約70cmの距離

照明器具が食べるときに邪魔にならないことも重要です。

以上、今回は照明のワンポイントアドバイスでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる