オーストラリアで不動産を買おう!

こんにちは!以前、宿(旅館業)をしていた頃の話です。

随分前の事になりますが、ニセコ(北海道)や白馬(長野)にオーストラリアからのお客さんが

ぼちぼち増えてきたころ現地調査ということで”遊び半分仕事半分”(本当は遊び99%)

オーストラリアへ(あわよくば「安いうちに不動産でも・・・」とかなんとか考え)Go to trip!

せっかくだから日本人があまり(というかほとんど)行かないところにも行ってみようと。

オーストラリアというとなんとなく”海”のイメージがありません?

はたして所謂、日本のようなスキーや登山が楽しめるような所があるのかな~?

とインターネットはありましたが今に比べれば情報は脆弱。

そんな中何とか発見しました。

目次

オーストラリア最高峰

オーストラリアの最高峰、Mt. Kosciuszko (コジオスコ山/2228m) 

の周辺にトレッキングやスキーのリゾートがあると・・・

しかし先程書きましたように未だインターネットの情報は脆弱で

アクセス(交通機関)やら宿の事やらさっぱりわからないといった感じでしたが

どうにかこうにか調べ上げBOOK!

首都キャンベラへ

例えばシドニーからとか、いろいろルートはあったのですが

オーストラリアの首都キャンベラからバス(米国でいうグレイハウンドバスみたいな)

に乗りコジオスコ山へDrive!

ちなみにキャンベラという所はシドニーとメルボルンとの間で

「どちらを首都にするか?」ともめていたので

「じゃあ、その中間あたりを首都にしよう!」ということで

人工的に作られた都市です。

オージー(オーストラリア人)がよく「boring/つまらない」と表現する街

ですが、すごく綺麗な場所という印象でした。

麓の町、スレドボへ

キャンベラからおそらく数時間(結構かかったはず)バスに揺られ

コジオスコ山の麓の町、スレドボへ到着。

時期は(たしか?)5月、豪は日本と反対の南半球なので

季節は秋(か冬の始まり?)スキーも出来ず、トレッキングシーズンでもない

という一番閑散としているころ。

ちなみにスレドボにはあまり宿はありません(当時、今は知りません)。

国立公園の中にありおそらく所謂開発などできないので

数十件の宿等が山に張り付いてる感じ。

じゃあ、どこに泊まれば良いの?ということですが

スレドボ(バスの終点)の一つ手前の町、”ジンダバイン”に

大量の宿やら商業施設があります。

(スレドボとジンダバインの距離は車で30分位です。)

ベッド&ブレックファースト

記憶があいまいなのですが、

確かバス停に着いてから宿(B&B)に荷物を預かってもらい

雪のないスキー場のゴンドラに乗り

コジオスコ山トレッキングへ。

山頂にはちらほら雪が・・・。

観光客はほとんどいなかったのですが

高校生(おそらくオーストラリアの)の遠足だか修学旅行の皆さんがトレッキングをしてました。

山頂へは行かず、適当なところで下山し宿へ。

今時は日本でも聞かれるようになったB&B(ベッド&ブレックファースト)ですが

その時は初めて聞いた言葉でした。

まぁ、日本でいうペンションっていう感じ。

名前は忘れましたが、女性オーナーが経営するB&Bに宿泊。

というわけで・・・

長くなりましたので次回へ続きます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる