【家の雰囲気作り】オススメインテリアスタイルご紹介!

こんにちは!設計サポートの飯野です。

今回はお家の雰囲気を彩るベースの考え【インテリアスタイル】を各種ご紹介させて頂きたいと思います。

目次

地域でのオススメ

文化や風土により住宅のインテリアも地域ごとで雰囲気がガラッと変わってきますね。

その中で私個人的にオススメの地域は南欧スタイルです!

地中海スタイルなんて呼ばれ方もしますね。

南欧スタイルというと「フランス・プロヴァンス地方」のインテリアが代表的なスタイルになります。

外壁の白い漆喰は強い日光と冬の寒さを防ぐもの。

インテリアの特徴で言えば壁紙は淡いベージュかシンプルなホワイト。床材は無垢のフローリング。

家具は壁や床に合わせてウッド調かホワイトベースのものなどが似合います。(アンティーク調なら尚良し!)

ここで特にポイントとしておさえておきたいのが「照明」です。

基本はアンティーク調でアイアン系の照明が似合います。

デイク君

 ダイニングなんかはペンダントライトを使うとそれっぽく見えますね。

もう一つ、ポイントを加えるとしたら「地中海といえばリゾート地!」を意識してちょっとした小物は派手目なものを

おいてもかわいらしくて良いと思います。

デイク君

個人的にはクッションは派手なものを選んでもかわいいかなと思います!

時代でのオススメ

地域でのインテリアスタイルにプラスで時代背景も追加してみましょう。

私の好みは「ミッドセンチュリースタイル」です。

時は20世紀中盤(1940~60)のインテリアスタイル。特にその時代のアメリカが代表的なインテリアスタイルになります。

イメージとしては映画「007シリーズ」などのインテリアはこの時代のスタイルです。

ミッドセンチュリースタイルの特徴といえば「カラフル」「曲線」「サイケデリック」「宇宙的」

ととても芸術味のつよいインテリアスタイルになります。

ミッドセンチュリースタイルはかなり個性的で、「こうすればよい」ということもできないのですが、

ポイントをまとめるとすると…

・ソファはシンプルな4つ足で角ばったデザインのもがオススメ(色は冒険して派手なものを選んでみるのをお勧めします。)

小さいスツールや個性的なオットマンなどを配置したらよりそれっぽく見えます。

・テーブルはローテーブルが必須アイテムです。

・細めの足のサイドボードを置くとさらにそれっぽく見えます

デイク君

デザインやカラーは本当に気に入ったものを力を入れてさがしましょう!

ミックススタイルでのオススメ

インテリアもファッションと同じで複数スタイルを組み合わせて個性を出していくのが主流です。

そのミックスの中で私のオススメは「和モダンスタイル」です。

最近は新築の注文住宅やリノベーションなどでも流行っていますね。

和モダンの言葉を分けて考えると「和風(日本)」で「モダン(現代的)」です。

デイク君

つまりデザイン・機能性が優れた日本の伝統的住宅ということですね。

ポイントは「ミックス」

畳の床に洋風のソファなどの家具を置く。フローリングに和風の家具を置く。などなんとも単純な考えですが、

本腰入れて考えてみると奥が深い!!!

個人的に抑えておくポイントは「家具や照明は目線の低くなるもの」「色は白黒でメリハリをつける」です。

好みの和モダンのインテリア事例を見ながら、色、模様、目線などを考えていくと理想のお家づくりができるはずです。

まとめ

まだまだこれ以上に「スタイル」というものは多く存在しますが、個人的に好きな物をご紹介させて頂きました。

ふわふわっとした考えよりもはっきりと「~風にする!」といった考えがあればスムーズにインテリアデザインが

はかどりますので、是非参考にしてください!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる