10月4日は「(10)と(4)し(都市)」都市景観の日!!!

設計サポートの飯野です。

本日10月4日は都市景観の日ということで、「都市景観」とはなにか少しお話できればと思います。

建設省(現:国土交通省)が1990年(平成2年)に制定。

都市景観に対して、国民の意識を高めよう!という目的で制定されました。

各都道府県でこの日を中心に各種関連行事が開催されています。(山梨県ではなにもないのかな…?)

景観という言葉ってなんとなく認知はしているけど「なに?」って聞かれたら明確には答えられないなと思いまして、

実際にネットで調べてみたら意味としてはシンプルなんですが、結構奥深い言葉ということがわかりました。

ちなみに、広辞苑には

①風景外観。けしき。ながめ。また、その美しさ。

②自然と人間界のこととが入りまじっている現実のさま。

『広辞苑』855ページ

とあります。

なにをもって【奥深い】と感じたかは、また別の機会でお話しします。。。。

山梨の風景

秋といえば紅葉のシーズン

僕的にオススメな紅葉スポットをご紹介いたします。

目次

山梨県大月市猿橋町「甲斐の猿橋」

日本三奇橋のひとつで、橋脚を使わずに両岸から張り出した4層のはね木によって支えられている橋です。

10月下旬から11月半ば頃にかけて色が付き、ベストタイミングで行くと感動するほど美しいです!

山梨県上市之瀬「南伊奈ヶ湖」周辺

県民の森の中にある標高900m付近にある湖です。

鯉や白鳥、緑色の湖に反射する木々を眺めながらゆったりと散歩ができるスポットです。

行き詰った時や、悩み事がある時に行くと落ち着いて物事を考えられるのでオススメです。

山梨県北杜市・八ヶ岳連峰「清里高原大橋」

雄大な景色を広葉樹と針葉樹が混ざり合ったバラエティに富んだ色づきのある景色は圧巻です!

10月上旬から色づき始め10月中旬が見頃、11月に入ると黄金色が楽しめるので長い期間で楽しめます!

山梨県甲府市北部「御岳昇仙峡」

日本五大名峡の一つで「日本一の渓谷美」と言われています。

観光スポットとして有名で、クリスタルの美術館や飲食店、お土産屋さんもあります。

5㎞もあるので場所によって色づき時期が変わり1ヶ月以上もの間紅葉が楽しめるスポットです。

ちなみに令和2年度日本遺産に認定されました!

以上

本編とはだいぶ脱線してしまいましたが、景観についてのお話でした!

紅葉の時期のドライブにでも参考にしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる