・・・住宅ローン審査の障害・・・

11月も中旬、朝晩だけでなく日中も太陽の当たり具合では寒さを感じるようになりました。。。

さて、多くの方が持ち家を考えるにあたって気にする事になるであろう住宅ローン。

審査の内容は多岐に渡ります。

審査基準については各金融機関で異なる部分もありますが、債務者(実際にローンを組む際の名義人)に対し、概ね共通するのは以下の通りです。

・年齢(現在~完済時)

・総所得(過去2~3年間の収入額)

・勤務先、勤続年数、所属部署、役職、業務内容等

・家族構成

・自己資金の有無と額、預貯金額

・資産の有無とその種類、価値

・現在借り入れているローンの有無と額

・過去の借入実績、返済実績

・購入(建築)する不動産、建物の担保価値

このようにたくさんの項目があり、特に収入と支出のバランスが重要です。

返済負担率、返済比率、等と呼ばれます。

我々もローン相談の際には最序盤で説明、確認する事項です。

このバランスが規定の枠内におさまっていない場合、まず審査に通る事はありません。

仮に収入がたくさんあっても、大きなローン(カーローン等)を持っていて、毎月の支払が多すぎる場合、そのままでは住宅ローンに通らない事も。

中には「今8万円の家賃を払っているのだから、同額かそれ以下の住宅ローンの支払いなら通るだろう」と思われる方もありますが、現在の賃料とこれから組む住宅ローンとは全く別物です。 参考程度に確認はされますが、ほとんど関係ないのです。

大事なのはやはり「収入に対しての支出の割合」

山梨は車社会ですから、最近新たに車を買ってしまってローンが結構ある!!という相談事が多く、

いくら収入や自己資金がある程度あったとしても、金融機関の定める規定の範囲より支出が多すぎて「返済比率」が合わないと、「審査のテーブルに乗る事すらない」場合もあります。

審査もされず、相談窓口で突き返されてしまうわけです。

返済比率を併せて「住宅ローンを通す手段」はいくつもあります。

そんな方法のアドバイスや実行のお手伝いも、我々の仕事のひとつです。

もし、当てはまる心当たりがありましたらどうぞご相談下さいm(__)m

【お問合せはコチラ】

☆インスタやってます【クリック】

☆ツイッターやってます【クリック】

☆ユーチューブやってます【クリック】

【山梨最大級の不動産情報はこちら】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

南アルプス店

〒400-0332  山梨県南アルプス市鏡中條344-1

甲府東店

〒400-0832  山梨県甲府市増坪町167-2

両店舗共通フリーダイヤル 0120-202-696

デイクの家/山梨県のローコスト住宅・新築戸建・注文住宅はお任せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる